• > 
  • 加圧トレーニングは健康的で美しい身体作りに最適

加圧トレーニングは健康的で美しい身体作りに最適

ストレスの多い現代社会の中で生きる私たちですが、心も身体もできるだけ健康的に過ごしたいですよね。でも、運動する時間もそんなに多くは割けないし、まず運動センスに自信がないから続けられるだろうか?というような不安から、ジムやスポーツ同好会などに入会するのもハードルが高い。そんな人にこそ、是非、加圧トレーニングをお勧めしたいです。週に1度、20分から60分を頑張れば良いので、時間的なメリットがあるだけでなく、慣れてくれば部分痩せなど、自分でリクエストを叶えることもできるようになります。

体幹を効果的に鍛える

加圧トレーニングは、腕や足に加圧ベルトを巻いてトレーニングを行うため、どうしても二の腕痩せやヒップアップ等、部分痩せに強いというイメージがあります。その通りなのですが、実は体幹を鍛えるにも効果的なことをご存知でしょうか?確かに、腹筋や体幹を鍛える場合に、加圧ベルトをお腹に巻いたりするようなことはありません。でも、部分痩せに励んでいる間にも、自然発生的に体幹は鍛えられているのです。

では、加圧トレーニングで体幹の筋肉が鍛えられるメカニズムを説明しましょう。まず、加圧ベルトを締めることによって、筋肉内を無酸素状態にすると、乳酸の生成を促されます。乳酸が出ると、脳は筋肉の疲労を回復させ、新しい筋肉を作り出すために成長ホルモンを分泌します。乳酸は、瞬発系の運動をしている時に生成されます。つまり、加圧ベルトを締めるということは、筋肉を、陸上競技などハードな運動を行なっているのと同じ状態にしているということになります。

成長ホルモンが出ている身体の状態を利用して、体幹を使っているということを意識すれば良いのです。体幹を使いながら、加圧トレーニングのメニューをこなすだけで、自然と体幹に筋肉がつくようになるということです。実は、加圧トレーニングの最大のメリットは、身体を部分的に鍛えるトレーニングをすることで、全身の筋力アップにつながって行くというところにあるのです。もちろん、加圧トレーニングに体幹を鍛えるメニューもあるので、効果的に利用すると良いでしょう。

また、加圧トレーニングは他の有酸素運動や筋肉トレーニングのように、毎日30分以上など地道な努力を必要とするものではありません。トレーニング中の筋肉や血管への負担が強いため、初心者は週に1度、20分から30分程度、筋肉マッチョを目指すような人でも週に2度、60分が限界と考えて良いでしょう。筋肉は身体が休養している間に育つので、休む時間もとても大切なのです。また、普段の生活の中でも、体幹を意識して過ごすということも、大事なトレーニングの一つです。

身体が整うから健康になれる

さて、加圧トレーニングや筋肉トレーニングだけでなく、ヨガやピラティス、あらゆるフィットネスにおいて、「体幹を鍛える」「コアトレーニング」というキーワードは必ず目にします。やはり体幹は基礎で、それだけ大事なのでしょう。

では改めて、体幹について詳しくおさらいをしていきましょう。体幹とは、名前の通り、身体の中心である胴体、肩甲骨、背骨、ろっ骨、骨盤とその周囲の筋肉群です。その筋肉群を鍛えるのが、体幹トレーニングです。筋肉には表層筋(アウターマッスル)と深層筋(インナーマッスル)があり、それぞれトレーニングの方法が違います。

では、体幹が鍛えられるとどのようなメリットがあるのでしょうか?ざっくりと解説しましょう。胴体部分は身体のパーツの中で最も大きい部分ですから、筋肉を増やしてあげると、基礎代謝力がぐっと上がり、太りにくい身体づくりをすることができます。体幹は寝ている間にも機能している筋肉なので、ここが鍛えられると、様々な動作が楽になります。スッキリ起きられそうですよね。

また、背骨周りや骨盤周りの筋肉ができると、歪みも解消されて肩こりや腰痛が軽減されます。美容効果もてきめんで、良い姿勢のキープにも役立ちます。内臓にも良い効果があります。筋肉から刺激を直接受けることで、動きが活発になるのです。分かりやすいところでは、便秘の解消に非常に高い効果が現れるということです。

体幹トレーニングでは、インナーマッスルとアウターマッスル、それぞれをバランスよく鍛えることが大切です。インナーマッスルの機能は、関節の機能を正常に保つこと。バレエダンサーなど美容とのバランスが大切な人の場合は、インナーマッスルのトレーニングを大切にしますね。アウターマッスルは多ければ多いほど、関節を動かす時に生じる動きがダイナミックになり、また動きをコントロールする力が高くなります。また、衝撃から身体を守る役目もあります。だから、ラグビーなど、ぶつかり合いのあるスポーツは体幹が大きい、つまりガタイが大きい方が有利なのです。

ボディラインも美しい

このように、加圧トレーニングは全身と部分、両方の引き締めに効果が高いのです。そのため、「ボディデザイン」「ボディメイク」といったことも可能になりますので、是非、理想のボディを目指して頑張ってみてはいかがでしょうか?

理想のボディを目指すまでないにしても、加圧トレーニングによって体幹のインナーマッスルとアウターマッスルが強くなると、自然とお腹周りの脂肪が燃焼されて減少し、姿勢も良くなります。それだけでも既に、以前とは明らかに見た目が違うはずです。しかも、加圧トレーニングは、それが他のトレーニングや有酸素運動に比べて、短期間で手に入るのですから、楽しんで取り組みましょう。

女性にとって嬉しいのは、加圧トレーニングは美しいボディラインが手に入るだけでなく、美肌効果もあるというところです。加圧ベルトを装着して血管と筋肉に負荷をかけてトレーニングすることにより、より多くの成長ホルモンを出すことができるのが加圧トレーニングです。

成長ホルモンは、筋肉の修復と増強だけでなく、若返りホルモンも放出するため、肌も髪も、綺麗になります。これはつまり、体内の血液循環や内臓機能も活発になっているということ。男性にとっても、嬉しい効果につながるのではないのでしょうか。かっこいい身体づくりだけでなく、男性に多い頭髪の後退や、メタボリックの防止・解消にもつながるのですから。

また、美しいボディラインをというと、若い人向けのトレーニングに見えますが、年齢は関係ありません。むしろ、シニアにこそお勧めのトレーニングでもあります。加圧ウォークやグラデュアル加圧トレーニングなど、あまりきつくないシニア向けのメニューも開発されているので、注目したいところです。高齢化社会、かっこいいボディのシニアが増えると、励みになりそうですよね。

まとめ

加圧トレーニングは、美しいボディデザインができるだけでなく、将来にわたっての健康づくりにも大いに有効です。見た目だけではなく内臓機能や身体全体に「効果の転移」が望める一石二鳥のトレーニングですし、トレーニングに時間がかからず効果が期待できるところも魅力的で、短時間で効果があれは続けていて楽しいですよね。あなたの健康ライフのためにぜひ、加圧トレーニングを取り入れてみませんか?

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各加圧トレーニングスタジオの公式ホームページをご確認ください。