• > 
  • 筋肉を付けるのに効果的な加圧トレーニング後の食事メニュー

筋肉を付けるのに効果的な加圧トレーニング後の食事メニュー

加圧トレーニングに限らず筋トレをした後の食事に気を付けていますか?特にダイエット目的の方はとにかく食事量を減らせば痩せると思っていないでしょうか。その考えは間違いです、筋トレ後に食事しないとむしろ太りやすい体になってしまうのでしっかりと食事をしましょう。

筋トレとは筋肉組織を一度壊して再生させることでより強靭な筋肉を作り上げる行為です。この「再生」を効率的に行うには筋トレ後の食事メニューがとても大切なのです。

トレーニング方法にばかり目が行っていませんか?

皆さんがよく陥りがちなのが「これだけトレーニングをしたのだからきっと痩せるはず」や「痩せるにはとにかく食事量を減らさないといけない」と思い込んで、適切な食事を行わない事があります。

実は加圧トレーニングなどの高い負荷を掛けるトレーニングを行った後は、たくさん食事した方がトレーニング効果も出ますし、リバウンドしない身体になるのです。なぜならば筋トレ後の身体は栄養を必要としている状態にあります。運動で消費したカロリーの補充もそうですが、身体の再生のための物質を欲しているのです。勘違いしやすいのが「運動してカロリーを消費したから食べない」という間違った考えです。

確かに必要以上のカロリー摂取をしてはいけませんが、消費したカロリーの補充は痩せにくい体作りのために必要な行為なのです。消費したカロリーを補充しないと身体は「自分が栄養失調の状態にある」と勘違いしてしまって、脂肪細胞などの「カロリーを貯蔵する細胞」をより活性化させてしまうのです。

実は食事も同じぐらい大事!

「ダイエットのために甘い物は厳禁」というのは間違いだという事を知っていましたか?特に加圧トレーニングなどの運動を行った後に適度な糖分を摂取すると疲労回復や消費したカロリーの補充が出来て、むしろダイエットに効果的なのです。ただしあくまでも「適度な」甘い物が良いのであって食べ過ぎはいけません。

人間の肉体には適切な食事量というものが存在します。運動量や年齢、性別によって違いますので詳しくは医師や専門のトレーナーと相談して決めていただきたいのですが、基本的にはバランス良くご飯・野菜・肉・魚といったものを食べましょう。最近では各種のサプリメントが流行っていますが、基本的にはバランスの良い食生活を送るのが一番の様です。

サプリメントばかりだと脳の満腹中枢が刺激されないので、いつまでも空腹感を覚える可能性があります。満腹中枢を刺激するためには食事をよく噛んで食べる必要があるので、一口で飲めてしまうサプリメントでは刺激できないと言われています。サプリメント自体を否定しているわけではありませんので、メインはしっかりと食事をして、足りない部分をサプリメントで補充してもらう事が一番いいのではないでしょうか。

筋肉を付けるのに効果的な食材やメニュー

それでは具体的に筋肉を付けるのに効果的な食事メニューをご紹介しましょう。まずは炭水化物です、炭水化物は一時期悪者のように言われていましたが、炭水化物は言わば身体を動かす燃料ですので取らないと「ガス欠」になってしまいます。次にタンパク質ですが、こちらは筋肉を作る材料です。肉・野菜・大豆でそれぞれの特徴が違うタンパク質が取れるので、こちらをバランス良く取りましょう。

最後にビタミンです。ビタミンの効果は疲労回復など種類によって様々な効果がありますので出来る限り多くの種類のピタミンをバランスよく取りましょう。一番いいのは多くの食材を朝・昼・晩の3食で色々と食べる事です。食材の種類が豊富であれば取れる栄養素もそれだけ多彩になります。

まとめ

加圧トレーニング後に筋肉を付けるのに効果的な食事メニューをご紹介しました。まとめると「バランス良く色々な食材を少しずつ食べるのが良い」という結論になります。少しありきたりではありますが、昔から身体に良いとされてきた方法なので間違いはないでしょう。

こうしたバランスの良い食事は筋肉を付けるだけでなく、健康的な生活を送るためにも有効ですので普段の食生活に取り入れてみてください。「医食同源」は中国の諺ですが、普段の食事がいかに大切かを教えてくれる言葉です。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各加圧トレーニングスタジオの公式ホームページをご確認ください。