• > 
  • 加圧トレーニングとお尻のエクササイズで美尻効果

加圧トレーニングとお尻のエクササイズで美尻効果

体型は、他人から見て、前から見るよりも後ろから見たフォルムの方がより年齢を感じさせます。引き締まった後姿を手に入れるために、加圧トレーニングとビューティートレーニングのエクササイズで、お尻を鍛えて、ヒップアップ効果のあるトレーニングの方法やなぜ、加圧トレーニングを行うとヒップアップ効果があるのかについて検証してみました。体験コース体験者や、定期的にトレーニングを行っている人の声をまとめました。

加圧トレーニングで分泌されるホルモンでひきしまったお尻に

身体の一部分に圧をかけて身体に負荷を与えると、乳酸がたまります。この乳酸がたまると、脳が、身体が疲れていると勘違いをして、身体を癒そうとホルモンを出します。このときに分泌される物質が成長ホルモンです。脳内から成長ホルモンが分泌されると、身体の脂肪を燃焼させてくれます。

成長ホルモンは、普段の日常の生活でも分泌されています。これが加齢とともに分泌される量が少なくなってしまい結果として老化することになります。そこでわざと成長ホルモンを分泌させることによって、老化の進行を緩めたり、細胞を活性化させたりします。加圧トレーニング時は、通常事と比べるとおよそ300倍分泌されるということが立証されています。

成長ホルモンが、筋肉を作り、脂肪を燃焼させるので、ダイエット効果もありますし、太りにくい身体を作ることができます。加圧トレーニング後に腹筋やお尻を引き締めるエクササイズをすることによって、ウエスト周りのサイズを減らし、引き締まったお尻を作ることが出来ます。

成長ホルモンの分泌は、10代がピークで、ピークを過ぎると年々減少する傾向があります。30代で、ピーク時のおよそ半分になります。なので、30代から加圧トレーニングを始めると、10代や20代の頃の体型をキープし続けることが出来るのです。

加圧以外のトレーニングで、体型を維持しようと思うと重い負荷を掛ける必要があります。しかし加圧トレーニングでは、重い負荷を掛ける必要はありません。その為、膝の関節を痛めていて、重たい物をもてない人や、高齢の方でもトレーニングを行うことが出来ます。

3ヶ月続けた人の中には、始める前よりも健康体になって、体調を崩す頻度が減ったり、以前より疲れにくくなったという人や、お尻に筋肉がついて、お尻が上向きになったと喜んでいる人や、ウエストサイズが10センチマイナスになったという人もいます。

加圧トレーニングが美尻に効果ある理由

加圧トレーニングは美尻にも効果があります。とはいっても、加圧ベルトをお尻に巻くのではなく、加圧と除圧を繰り返し、成長ホルモンが分泌された状態でお尻のエクササイズを行うのです。そうすることによって、加圧をせずにエクササイズを行ったときよりも何倍も美尻効果があります。

お尻はいくつもの大きな筋肉によって支えられています。この筋肉を鍛えることで、引き締まったお尻を作ることができます。大きくたるんだお尻よりも、美しい筋肉に支えられた引き締まったお尻の方が見た目も美しいことながら、引き締まったお尻は、骨盤を支えることが出来ますので、姿勢が歪まなくてすみます。正しい姿勢を保っていられると、肩こりや腰痛などが起こりにくいです。

お尻を鍛えるだけでなく、その周りの筋肉を鍛えることによって、疲れにくい身体を作ることができます。これは逆も言えます。加圧トレーニングで、お尻の周りの筋肉を鍛えることで、美しいフォルムのお尻を作ることが出来るのです。

お尻や太ももの贅肉を落とすのに効果的なスクワットですが、普通にスクワットをすると、膝に負担が掛かってしまいます。特に体重がある方がやると数回でも膝に負担が掛かりすぎて、効果が出る回数行うことが出来ません。しかし、脚に負荷を加える、加圧することによって、大きなボールの上に乗りながらのスクワットで充分に効果が出ます。

この方法だと膝に負担を掛けることなく、下半身痩身に効果的なエクササイズを行うことが出来ます。下半身に筋肉を鍛えると、同時にお尻を支える筋肉も鍛えられますので、下がっていたお尻が上がります。足も長く見えるという効果もあります。

冬の間についてしまった贅肉を夏の薄着のシーズンまでに落としたいとか、結婚式までに理想の体型を手に入れたいなど、短期間で効果を出したい人にはうってつけのトレーニング方法であるといえます。

美尻は健康な身体があってこそ

いくらダイエットをしてほっそりとした身体に、美尻を手に入れても健康でなければ意味がありません。加圧トレーニングは、急激に激やせするのではなく、健康的に身体を作り、太りにくい身体を手に入れることが出来ます。

見た目をやせさせるのではなく、身体そのものを作るので、理想の体型を維持しやすくなります。やせても、疲れやすかったり、健康を害しては意味がありません。健康で、かつ余分な脂肪分を燃焼させて絞るには、加圧トレーニングの方法がちょうどよいです。

健康的に生きるためには、お尻の筋肉は実は必要不可欠であるということはご存知でしょうか。脚や腰の筋肉を鍛えることも大事ですが、歩くのに必要な筋肉は、実はお尻にあったりします。脚の筋肉を鍛えても歩けなかった人が、お尻の筋肉を鍛えて歩けるようになったという事例はあります。

お尻の筋肉は、身体をまっすぐに支える筋肉ですので、この筋肉が弱っていると、身体を支えきれずに、腰や膝に負担が掛かってしまうのです。この筋肉を鍛えようと思ったら、週に数回のハードなトレーニングが必要となります。しかし、加圧トレーニングと併用することによって、短時間のトレーニングで、ハードなトレーニングと同等の効果が得られます。

美尻は見た目の美しさだけではありません。正しい姿勢を手に入れるためでもあります。生活をしていく上で、例えば、重いカバンを一方の肩で持ち続けたり、座り仕事で、長時間イスに座った姿勢が続いたり、脚を組んで座ったりして、身体に生活の癖がついてしまいます。その為、骨盤がゆがんだり、腰に負担がかかったりしてしまいます。

加圧トレーニングと美尻トレーニングをすることによって、骨盤のゆがみが修正され、正しい姿勢に戻すことが出来ます。このトレーニングを定期的に行うことで、身体の生活する上での癖がとれ、腰や身体に負担がかかることも少なくなります。

まとめ

加圧トレーニングは、エクササイズと組み合わせると効果が倍になります。お尻のエクササイズと一緒にやることによって、形の良い美尻を手に入れることが出来ます。お尻のエクササイズだけだと効果が出るまでに時間が掛かったり、身体の一部に負担が掛かったりしますが、加圧トレーニングと組み合わせることによって、短時間で、軽い運動だけで効果が出ます。

美尻は、体型の美しさだけでなく、身体本来の姿勢に戻すという良い面があります。それによって、腰や脚、背中への負担が減り、骨盤のゆがみや腰痛などが原因の不調に悩まされることが無くなりいいことずくめです。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各加圧トレーニングスタジオの公式ホームページをご確認ください。