• > 
  • 筋肉を付けるには週1回の加圧トレーニングで十分だと知ってましたか?

筋肉を付けるには週1回の加圧トレーニングで十分だと知ってましたか?

加圧トレーニングなど様々な筋トレ法がありますが、共通して言えるのは「毎日筋トレをするのは逆効果」という事です。実は毎日筋トレをしてはいけない理由は筋肉が出来る仕組みにあるのです。

筋トレとは「筋肉の組織を一度壊して再生させる行為」であるという事はあまり知られていません。毎日筋トレをしてしまうと「筋肉の再生」を行う時間が取れないので逆効果なのです。そのため週1回のトレーニングの方が筋肉を再生させる時間を十分に取れるので効果的なのです。

忙しい方におすすめの加圧トレーニング

筋肉を鍛えるためのトレーニング方法はたくさんあります。どの方法にも長所と短所がありますが、加圧トレーニングは短期間で効果があるという点でとても優れたトレーニング方法です。忙しくてあまり時間を掛けずに筋トレをしたいという方には直ぐに効果が出る加圧トレーニングはピッタリの方法なのです。

さらに週1回でも十分なトレーニング効果が見込めるので、お休みの日に気分転換がてらにトレーニングを行えば楽に続ける事が出来るでしょう。「日ごろの運動不足を解消したい、でも時間が無い」という悩みはお仕事をされている方に多い悩みです。そんなお悩みを解決してくれるのが、加圧トレーニングによる筋トレなのです。

週1回でも効果のある理由

トレーニングを行うのが週1回でも十分な理由を説明すると、筋肉の再生には大体2・3日の時間が掛かると言われているからです。この再生中に筋トレをしてしまうとせっかく再生しようと頑張っている筋肉を、無駄に傷つけてしまうので逆効果になってしまいます。

一番効果的に筋トレを行うには例えば月曜日に上半身の筋トレを行って、水曜日に下半身の筋トレを行うという感じで週1回か2回の回数で上半身と下半身を交互にトレーニングするのが一番良いとされています。この方式は身体が資本の軍隊でも採用されている筋トレ法なので、効果はお墨付きです。軍隊というと理不尽な根性論がまかり通っているイメージですが、昔から「科学的に正しいトレーニング法」を真面目に研究しているのでお試しください。

毎日やるとむしろ逆効果?

加圧トレーニングは腕や脚の血管を縛る事で、高い負荷を筋肉に掛けるトレーニング方法です。高い負荷を掛けるので大きなトレーニング効果を生むのですが、筋肉に掛ける負担も大きいのです。そのため、週1回ぐらいのペースで行う事をおすすめしています。

何でもかんでも厳しいトレーニングをすれば、身体が鍛えられるというのは古い時代遅れの考え方なのでゴミ箱にでも捨ててください。その考えで得られるものは自己満足ぐらいで何も良い結果を出さないので止めましょう。むしろ身体を壊したりする可能性が高いので危険なのです。

高い負荷を掛けて筋肉を酷使したのなら、十分に労わってあげる優しさが必要です。頑張ったご褒美に筋肉が大好きなタンパク質をタップリと与えてあげると喜んでもっと素敵な肉体に成長してくれるはずです。

まとめ

筋肉を効果的に付けるには週1回位の加圧トレーニングで十分な理由をご説明しました。運動やトレーニング方法は日進月歩の世界で次々に新しい考えや理論が生み出されています。先ほど紹介したような「厳しいトレーニングをすれば、身体が鍛えられる」という考えは実は昭和の時代では主流でした。

しかしその方法でトレーニングした結果、身体を壊してしまうアスリートが続出したので考え方が改められました。加圧トレーニングも新しいトレーニング法のため、デメリットなどが不明な部分も多いので、これから正しいやり方などが変わる可能性もあります。広い視野を持って新しい知識を取り入れる事を忘れないでください。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各加圧トレーニングスタジオの公式ホームページをご確認ください。