• > 
  • どのぐらいの期間を継続すれば加圧トレーニングで筋肉が付くか

どのぐらいの期間を継続すれば加圧トレーニングで筋肉が付くか

一般的に加圧トレーニングの効果が出るのは最短で1ヶ月、通常で3ヶ月ぐらいとされています。他の筋トレなどでは最低限でも効果が出るまでに3ヶ月は掛かると言われているので、トレーニング期間は短くなっていると言えるでしょう。

筋トレが「筋肉を一度破壊して再生させる」というサイクルで筋肉を強化するものであるため、どうしても今日始めて明日には効果があるという訳にはいかないのです。効果が無いからといってすぐに止めずに3ヶ月は続けてみてください。

筋肉が出来上がるメカニズム

筋肉は運動などをして使用すると一度組織が破壊される性質を持っています。そしてその破壊された筋肉を身体が再生する際にはより大きな負荷に耐えられるように再生前と比べて強靭な組織に再生します。これを一般的に「超回復」と呼んでいます。全ての筋トレはこの超回復を効率的に行うための手段であると考えてください。

加圧トレーニングは腕や脚を圧迫する事で筋肉に高い負荷を掛けるトレーニングですので、超回復をより効率的に行う事が可能になります。そのため比較的短い期間で大きなトレーニング効果が見込めるトレーニング方法になります。

最低限は3ヶ月

先ほども説明いたしましたが、加圧トレーニングを行う際には最低3ヶ月はトレーニングを継続してください。筋肉が出来上がるのにどうしても時間が掛かってしまうためですが、それよりも短期間で効果が実感できても続ける事をおすすめします。

目標とする筋肉を付ける事に成功してもそれを維持していく事が出来なければ、せっかくの努力が無駄になってしまいます。出来上がったばかりの筋肉はまだ身体に定着していないので、トレーニングを止めてしまうと元に戻ってしまう恐れがあります。そのため、作った筋肉を定着させるためにも加圧トレーニングは継続される事が必要なのです。

ある程度身体に馴染んでしまえば少しブランクが空いても筋肉を維持する事は可能です。身体が「このぐらいの筋肉が必要だ」と記憶してくれるため、運動をしなくても元の状態を身体が維持しようとするのです。ただしその記憶するまでの期間は加圧トレーニングを継続しなければならないのです。

継続するための方法

加圧トレーニングに限らず筋トレやダイエットを長期間継続するのは中々難しい事です。ネットなどでもダイエット失敗談はたくさん掲載されていて、継続する事の難しさが良く分かります。

上手く継続させる方法は人によって様々ですので、ご自分に合った方法を選んでいただくのが一番です。ここで取り上げる方法も一例として取り上げますが、他にも色々と方法はありますので自分に一番合いそうな方法を選びましょう。

加圧トレーニングを継続させる方法として良いのは「ジムに通う」です。当たり前のように聞こえますが、ジムに通うにはそれなりにお金が掛かります。通わないとそのお金は勿体ないですよね、その心理を利用しましょう。人間のモチベーションが最も上がるのはやっぱりお金に関する事なのです。ボーナスを貰えればテンションが上がりますし、お金が掛かっていると考えると真剣に物事に取り組みます。

まとめ

どのぐらいの期間加圧トレーニングを継続すれば筋肉が付くかについて解説いたしました。物事は継続できるようになるまでが一番大変ですが、無理せず継続できるようになれば習慣になるので辛いとも思わなくなります。

どのようにして習慣になるまでトレーニングを継続できるかが成功の鍵ですので、ぜひ自分に合った方法で加圧トレーニングを継続してゆきましょう。せっかく「やろう」という気持ちになったのですから、その気持ちを忘れずに頑張りましょう。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各加圧トレーニングスタジオの公式ホームページをご確認ください。