• > 
  • 肥満対策に加圧トレーニングが効果あるって本当?

肥満対策に加圧トレーニングが効果あるって本当?

歴史上稀に見る飽食の時代である現代を象徴するのが、肥満という問題です。特に日本人は島国で食糧生産量が限られていたために、効率的に栄養の吸収や保存する必要があったため、欧米人に比べて遺伝的に肥満しやすい体質であるとされています。

世の中には様々なダイエット法やトレーニング法が溢れていますが、最近開発された加圧トレーニングが肥満に効果があるのかを解説いたします。

効果的なダイエットは数あれど…

テレビやネットでは日々こんなダイエット方法がいいとか、これを食べると痩せるなどの情報が溢れています。皆さんも「ダイエットしなくちゃ」と思って何かしらの方法を試してみた事があると思います。しかしダイエットをし続けるのは結構大変ですよね。多くの方が途中で挫折してしまった経験をお持ちだと思います。

その原因の中で多いのが「途中で面倒くさくなった」という理由ではないでしょうか。ついつい面倒くさくて途中で止めてしまう事は誰しも良くある事です。特にダイエットは運動などが大変で、しかも効果が出るまでに結構な時間が掛かるので途中で挫折する事も多いでしょう。短期間で効果のあるダイエット方法は無いものかとお探しの方におすすめしたいのが加圧トレーニングです。

加圧トレーニングのメリット

加圧トレーニングは簡単に説明すると腕や脚を縛って血流を悪くした状態で運動をする事で筋肉の回復効果を高めるトレーニングです。筋肉は回復をする際に多くのエネルギーを必要として、なおかつ回復した後の筋肉は以前よりも多くの筋肉になるという特徴を持っています。

肥満を予防する方法は大別すると「摂取するエネルギー量を抑える方法」と「一日に必要な筋肉を動かすエネルギー量(基礎代謝)を増やす方法」に分ける事が出来ます。加圧トレーニングは後者の方法に該当して、基礎代謝を増やすのに向いています。特に短期間で筋肉を付ける事が出来るので基礎代謝をドンドン増やす事が出来るのです。

基礎代謝というと小難しく聞こえますが、要は普段の通勤や家事を行う際に必要なエネルギーが増えるので、効率よくダイエットできる事だと考えてください。ランニングなどの普通の運動方法ではこの基礎代謝が増えるまでに数カ月の時間が掛かりますが、加圧トレーニングでは効果的に筋肉量が増えるので基礎代謝を直ぐに上げる事が出来るのです。

肥満対策に加圧トレーニングを行う際の注意点

ただし肥満の方が加圧トレーニングを行う際に注意していただきたい点があります。このトレーニング方法は効果が高い分、身体に掛かる負担も大きいのです。また比較的最近出来たばかりのトレーニング方法なので、まだまだそのリスクなどについては判っていない事もあります。

自宅で自己流の加圧トレーニングを行うのではなく、専門のジムや病院でトレーニングを行う事をおすすめします。自己流ですと適切な負荷の値が解らずに、むやみに強い負荷を身体に掛けてしまいがちです。そうするとせっかく健康になるために始めたトレーニングで身体を壊してしまうという本末転倒な結果になってしまうかもしれません。

まとめ

肥満の方が加圧トレーニングを行うのは基本的にはとても良い事だと思います。しかし先ほども書きましたが専門家の指導の下で適切にトレーニングをしていただく事がとても大切です。健康になろうと始めた事で身体を壊してしまう事ほどバカバカしい話はありません。

確かに専門のジムなどでトレーニングを行うにはそれなりの金額が掛かりますが、安全・安心を買うための投資と考えてもらえれば無駄金ではないと思えるはずです。体を壊してしまえばトレーニング代よりお金が掛かる事は間違いありません。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各加圧トレーニングスタジオの公式ホームページをご確認ください。