• > 
  • 週1でも効果はある?ダイエット目的の加圧トレーニング

週1でも効果はある?ダイエット目的の加圧トレーニング

ダイエットをしたいという目的を持って加圧トレーニングをしている人であれば、出来るだけ早く効果を出したいと思うはずです。そうすると頻繁にトレーニングを行わなければいけないかと考えるかもしれませんが、加圧トレーニングは低頻度でも効果がきちんと出るものです。ジムで推奨される週に1度のトレーニングで本当に効果があるのでしょうか?それ以上の頻度で行うとどうなるのかということも併せて見ていきます。痩せることを目指してトレーニングを行っているという方やこれからスタートするという方は、ぜひ参考にしてください。

ダイエットへの効果

加圧トレーニングには様々なメリットがありますが痩せたい、身体を引き締めたいなどのダイエット効果を期待して行っている人も非常に多いです。では本当にトレーニングを行うことによって本当に痩せる効果があるのでしょうか?

加圧ベルトを腕や脚に装着して行う圧力をかけながら行うトレーニングですので、一時的にではありますが、血流が制限されます。それによって疲労成分の乳酸が筋肉の中に多く溜まるようになってしまい、それを分解しようと脳が通常よりも多くの成長ホルモンを分泌します。成長ホルモンには筋肉の生成を促す役割がありますので、あまり負荷をかけてトレーニングを行わなくても筋肉量を効率よく増やしていくことが出来ます。筋肉量が増えると基礎代謝が上がりますので、脂肪が燃焼しやすくなります。血流を制限してトレーニングを行い、終了してからベルトを外して解放することで制限されていた血液が一気に流れ出すことになり血流も良くなりますので、これもまた代謝アップにつながります。

そして適切に筋肉がついていけば身体が引き締まっていきますので、身体のラインを美しくすることが出来ます。痩せたいと思っている方は体重計の数字にばかり意識が行ってしまいがちですが、筋肉は脂肪よりも重いので体重自体にはあまり変化がなかったり、逆に増えてしまうこともあります。しかし見た目にはしっかりと引き締まったキレイな身体になることが出来ますし、筋肉が増えて基礎代謝の高まった身体というのは太りにくくなりますのでリバウンドを防ぐことも出来ます。

そして成長ホルモンには脂肪を燃焼させる効果やアンチエイジング効果もあります。成長ホルモンが豊富に分泌されることによって、無駄な脂肪を効率よく燃焼させることが出来ます。また食事制限などをしていると栄養が偏ってしまい肌や髪の毛、爪などの状態が悪くなってしまうことがあります。そこで成長ホルモンのアンチエイジング効果によって、健康な状態を保つことが出来るということは非常に大きなメリットになります。

やりすぎは禁物!

痩せたいという気持ちが多いと必死になってダイエットに取り組んでしまうことが多いです。トレーニングをしていても、やればやるだけ効果が出るのではないかと思い大きな負荷をかけたり長い時間トレーニングをしてしまうこともあります。

しかし実際には筋トレというのはやればやるほど良いというものではありませんし、大きな負荷をかければ良いというものでもありません。特に加圧トレーニングは低い負荷であっても、分泌される成長ホルモンの効果によってハードなトレーニングを行った際と同様の効果を得ることが出来ますので無駄に大きな負荷をかける必要はありません。必要以上に大きな負荷をかけることは身体への負担となりますし、ケガをしてしまったり体調不良の原因となることもあります。またハード過ぎるトレーニングはメンタル面にも良くない影響を与えてしまい、継続的に行っていくことが難しくなってしまいます。

頻度についても基本的には週1回程度で行うことが推奨されています。週に1回では物足りない、きちんと効果が出るのか心配という方もいるかとは思いますが、きちんと筋肉を増やしていくためにはこの頻度が最も効果的なのです。筋肉が増強していく仕組みとしてはまずトレーニングよって筋肉に負担がかかることによって、筋繊維がダメージを受けます。そしてそのダメージを受けた部分を修復する際に、以前よりも大きくなります。これによって筋肉量を増やしていくことが出来るのです。そのためきちんと修復が完了する前に再度トレーニングをしてまたダメージを与えてしまうと、筋肉が増強されることが出来ないばかりか逆に減少していってしまいます。このような理由からきちんとダメージを修復する時間をとるためにも、週に1回のトレーニングが推奨されているのです。

真剣にダイエットに取り組もうとすればするほど、トレーニングを躍起になって行ってしまいがちです。しかし身体を休めずに継続してトレーニングを行うことは、身体にも心にもよくありません。本来のトレーニング効果が得られなくなってしまったり、ケガや痛みの原因となってしまうこともあります。適切な負荷で、適度な頻度で行っていくことを心がけましょう。

気になる場合は他の運動を組み合わせて

加圧トレーニングは週に1度程度の頻度で行うことが推奨されてはいますが、ダイエットをしているとそれだけでは不十分に感じることもあるでしょう。早く結果を出したいと焦ってしまうこともあるかもしれません。

そんな時には加圧トレーニングと一緒に他の運動を組み合わせて行っていくようにしましょう。すすめなのは有酸素運動で実際に加圧をしてトレーニングをした後に有酸素運動を組み合わせることによって、より効率的に脂肪を燃焼させることが出来ます。有酸素運動は呼吸をして取り入れた酸素を、体内の糖質や脂質と結びつけてエネルギーとして行う運動でウォーキングやジョギング、水泳、などが代表的です。糖質や脂質を使用してエネルギーを燃やしていきますので、着実に体脂肪を減らしていくことが出来ます。身体への負担も大きくはありませんので、筋肉を休めているべき期間に行ってもあまり影響はありません。

加圧トレーニングをした後は、制限されていた血流が解放されることによって一気に血液が流れだして血流が非常に良くなっていますので体中に酸素や栄養素を運ぶことが出来るようになっており効果を得やすいです。また溜まってしまった乳酸を分解するために、成長ホルモンが非常に豊富に分泌されています。この成長ホルモンは脂肪を分解してくれる効果がありますが燃焼させる効果はそこまで大きくはありません。加圧トレーニングは無酸素運動でありますが、脂肪を燃焼させるためには酸素が必要になります。そこでこのタイミングで体内に酸素を十分に取り込むことが出来る有酸素運動を行うことによって、分解された脂肪がどんどん燃焼されていくのです。

ダイエットを目的としてトレーニングを行うのであれば、有酸素運動も組み合わせながら行うことでより高い効果を得ることが出来ます。

まとめ

加圧トレーニングは効果的に筋肉量を増やし、基礎代謝を付けていくことが出来るトレーニングですので身体のラインを引き締めることができ太りにくい身体を作っていくことが出来ます。そのためダイエットを目的としている人にとっても、非常におすすめのトレーニング方法です。

痩せたいという気持ちが強いと必死になって取り組んでしまいがちですが、より確実に効果を出していくためには適切な負荷で適度な頻度で行っていくことがとても重要です。加圧トレーニングは低い負荷で短時間のトレーニングを行っても、ハードなトレーニングをしているのと同様の効果を得ることが出来ますし、頻度も週1程度で行うことが推奨されています。無理はせずに適切なレベルで行うようにしましょう。

それでも不十分と感じる際やより高い効果を出したいと思われるのであれば、トレーニングの後に有酸素運動を組みあわせて行っていくことをおすすめします。それによってより効率的に脂肪を燃焼していくことが出来るようになります。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各加圧トレーニングスタジオの公式ホームページをご確認ください。