• > 
  • 何をやっても痩せない女性へ!加圧トレーニングでダイエット

何をやっても痩せない女性へ!加圧トレーニングでダイエット

ダイエット方法は色々とテレビや本で紹介されていますが、加圧トレーニングもその1つです。効率よく筋肉トレーニングができるので芸能人やモデルが取り入れたことで、仕事や家事に忙しい女性にも支持されるようになりました。筋肉量が増える以外にも女性に嬉しい効果も期待できるとあって人気があるトレーニングです。

しかしながら、実際にダイエットの効果はどうかというと賛否両論で、痩せない!痩せなかった!という声が実際に存在します。加圧トレーニングはダイエットに効果があるのかないのか、どちらなのでしょうか。

ダイエットにいいと言われる理由

そもそも何故ダイエットにいいと言われているのでしょうか。加圧トレーニングの特徴は、少ない負荷で効率よく鍛えられるので体力がない人でもできること、トレーニングは週に1回、30分ほどでできるので忙しい人でも続けやすいことです。また、家でもできると紹介されることもありますが、最初の方だけでも専門家の指導を受けて行うことをお勧めします。というのも、専用のベルトをまいてトレーニングをするのですが、正しい位置に適切なまき方をしないと効果がでにくいからです。

何故1回30分で効果が出るのかと言うと、身体のメカニズムを利用しているからです。トレーニング時、適度に圧力がかかるようベルトをまいて筋トレをしますが、この時血流が制限されて筋肉は低酸素状態になります。そうすると乳酸が筋肉にたまり始めます。乳酸が溜まると脳は乳酸をどうにかしようと成長ホルモンの分泌を促します。

成長ホルモンが大量に分泌されると新陳代謝が高まり、身体が活性化します。この時、成長ホルモンは平常時の最大290倍近くにもなり、成長期に近い状態になるそうです。身体が活性化し、基礎代謝が高まると消費カロリーもアップしますので、ダイエットにいいとされています。

また、成長ホルモンは筋トレで傷ついた筋肉の補修を促す効果もあります。筋肉は修復される際、修復前よりも大きくなり、修復が繰り返されることで筋肉が成長します。筋肉がつくことで、日常生活の中での基礎代謝もあげることができ、しかも今まで通りの生活で消費カロリーを増やすことができます。

成長ホルモン以外にも、ノルアドレナリンも分泌も促されるのですが、このノルアドレナリンは脂肪の代謝を促す作用がありますので、身体についたしまっている脂肪の代謝にも効果的です。

一般的なトレーニングとの違い

加圧トレーニングと一般的なトレーニングの違いですが、1つは加圧トレーニングの専門知識を持ったトレーナーに指導を受ける必要があることです。トレーニングの開発者である佐藤義昭さんが設立したインストラクターを養成する施設があり、ここで学んだインストラクターのもとで正しくベルトを巻いてもらってトレーニングするのが望ましいです。

自宅でもできるよう、ベルトや加圧シャツなどが市販されてはいますが、初めてトレーニングするのでしたらまずは専門家のもとでトレーニングし、正しい知識を身につけることが大切です。

2つ目は成長ホルモンの分泌量です。一般的なトレーニングと成長ホルモンの分泌量がどれぐらい変わるかと言うと、1回30分の加圧トレーニングで出る成長ホルモンの量を一般的なトレーニングでしたら2時間以上運動しないと分泌されません。成長ホルモンは筋肉トレーニングのような無酸素運動の方が分泌されやすいそうで、普通の筋トレを2時間以上しないとでない成長ホルモンが短時間で分泌されるようになります。

3つ目に遅筋と速筋の両方を鍛えることができることです。遅筋は有酸素運動で使われる筋肉で、持続的な収縮が可能で脂肪を燃やしてくれます。一方、速筋は無酸素運動で使われる筋肉で、瞬発的な動きをし、筋力やパワーをつけてくれます。一般的な筋トレでは速筋しか鍛えることができませんので、筋肉がついても脂肪が燃えにくいです。何故両方を鍛えることができるかというと、トレーニングを始めてすぐから酸素不足になるまでは遅筋が働きます。

しかし、徐々に酸欠になり乳酸が貯まり始めると速筋を動かすよう脳が指令を出します。しかも、この2種類の筋肉を鍛えるのに重たいダンベルでなく、軽いダンベルでの運動で効果をえることができます。

4つ目が効率のよさです。理由の2つ目でもお伝えしましたが、一般的なトレーニングでは2時間かかる所を、30分で同等の効果を得ることができます。90分も時間短縮ができるとなると、忙しい方にとっては嬉しいことですよね。

効果が出るまでの期間とお勧めの頻度

ダイエットとなると、実際にどれぐらいで効果が出るのかが気になる所です。目に見える効果を実感できるまでの目安は1~3か月ぐらいに考えておきましょう。最初の3か月に集中してトレーニングをすると、結果が出やすいとされています。加圧トレーニングの一番のメリットは基礎代謝のアップです、基礎代謝はいきなりはあがりませんし、上がったからと言って急激に体重を落としてくれるものでもありませんので、月単位で考えるとストレスもなく続けやすいでしょう。

トレーニングは1週間に1度、30分で大丈夫です。1回でいいの?と思われる方も多いですが、何回もしたからといって効果がその分出るものでもないので、専門家の指導を受けつつ、週1回集中して行いましょう。短時間で終わりますが、トレーニングをしてみると顔をゆがめるぐらい力を入れないといけない場面もあるので、物足りない!ということはないかと思われます。

ある体験者の話では初めてした時の感想は「身体がポカポカする」、3週間続けて体重は変わらないが背中が引き締まったと指摘される、2か月目には体重が1kg落ちて身体全体が引き締まり、3か月で2kg落ちてメリハリのあるボディになったそうです。

この体験談からも分かるように、例えば体重を短期間で5kg以上落とせるようなダイエットではなく、筋肉をつけながら徐々に体重を落としていくダイエットとなります。痩せない!と感じた人の多くはこういった点で痩せないと指摘しているのかもしれません。

もしも早く効果を出したいのであれば、食事にも気をつけるようにするとよいそうです。特にトレーニングをした後の2時間は栄養の吸収をしやすい状態にあるので、ここで高カロリーのものや糖質が高いものを食べると脂肪となって身体につきやすいので注意が必要です。この2時間で摂取すべきものは高たんぱくな食べ物で、プロテインを飲むと筋力アップに効果的です。

まとめ

加圧トレーニングは体力がない、時間がない人にお勧めの筋トレ方法で、女性でも始めやすいトレーニングです。ダイエットとして興味を持つ人も多いですが、なかなか痩せない!という口コミもあります。

加圧トレーニングで結果を出したいならば、メカニズムを理解し、専門家の指導のもとで行い、短期間で痩せようと思わず最初の3か月間に集中して行うようにしましょう。体重の減少は緩やかですが、筋肉をつけながら痩せやすい身体作りができます。さらに食事にも気をつけることでより効率的にダイエットすることができます。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各加圧トレーニングスタジオの公式ホームページをご確認ください。