• > 
  • 加圧下着は加圧トレーニングと同じ効果があるの?

加圧下着は加圧トレーニングと同じ効果があるの?

加圧トレーニング下着のよいところは、トレーニングするのに場所や時間を選ばずに出来るということです。通いのトレーニングであれば、今日は気分がのらないからとか、急に飲みに誘われたなどで、予約をしていてもトレーニングをしないということもあるかもしれませんが、この下着を身に着けているだけでよいのです。加圧下着による効果はどのくらいなのでしょうか。実際の加圧トレーニングを行って得られる効果と比較してみました。

着ているだけで加圧トレーニング

加圧トレーニングとは、身体の一部分に負荷をかけることによって、ホルモンの分泌をうながしたり、加圧を緩めることによって血液の循環をよくさせます。ホルモンの分泌は、身体の中を整え、血液の循環をよくすることで脂肪が燃焼しやすい身体になり、痩せる効果が期待できます。

本来ならば、このような効果を期待するのにジョギングやウォーキングを数十分したり、激しい運動を伴わなければなりません。しかし、この加圧トレーニングは、短時間で出来るというのも人気のひとつです。

この加圧トレーニングを実際にジムに行って行うのではなく、自宅で気軽にできたら、もっと手軽に出来ると思いませんか。そんな人におすすめなのが、加圧下着です。着ているだけで、トレーニングを行っているのと同様の効果が期待できます。

とはいっても、下着自体が運動してくれるわけでも、脂肪を燃焼させてくれるわけでもありません。下着を着用した上で、運動をすることによって、トレーニングと同等の効果が得られるのです。

実際に締め付けがきついアンダーウェアーを着用していると身体が引き締まります。特に気になるお腹周りは、その部分だけ筋肉が鍛えられます。どのくらい鍛えられるかというと、腹筋1回分には及ばないかもしれませんが、長時間着用することで、同等の効果を得られます。

しかし、真夏に着用すると汗をかいて、脱ぐときに汗と締め付けによって、脱ぐのに時間が掛かってしまうこともあるかもしれません。また吸水性や通気性の高くないタイプのものは、汗が染み出てしまう場合もあります。なので、吸水機能の高い下着を選ぶとよいでしょう。

そうすることによって、着ているだけでトレーニングが実現できます。ただしインターネットなどで、実際に加圧効果のない下着が加圧シャツとして販売されているケースもありますので、購入する際は、注意が必要です。

いつ着用すると最も効果的なの?

加圧下着はいつ、どのタイミングで着用するのが最も効果的なのでしょうか。基本的には、いつ着るとよいといのはなく、来ている時間は、効果が得られますので、いつでも着て大丈夫です。最も効果的なのは、やはりなんといっても運動時です。

運動時に着用することによって、加圧トレーニングと同じ効果が得られます。下着によって圧をかけることで、脂肪が燃焼されやすく、ダイエット効果が得られます。運動することによって、汗をかいたら、そのまま着っぱなしにせずに着替えた方がよいです。その際に、まだ運動を続けるのならば別ですが、一度休憩して身体をリラックスさせたいのならば、加圧下着ではなく、普通の締め付けない下着にするとよいでしょう。

身体が回復モードになり、次にトレーニングをするまでの間に回復しようとする力が働きます。これを数回繰り返すと、その部分の筋肉が発達します。筋肉質の体型にはならなくても、少なくともスマートな体型にはなります。

また、日常生活、通勤時や勤務時に加圧下着を身に付けていると、姿勢を正すことが出来ます。常にみぞおちの辺りも少し圧がかかっている状態なので、背中が丸まりつらくなります。猫背の方は、着用しているだけで正しい姿勢が身につきます。また、お腹が出ているというのも、着用していないときに比べて、気にならなくなります。

ただ、着用していることで、身体が常に運動している状態なので、疲れてしまったり、今日は疲れをとりたい、マッサージを受けようという時は、着用しない方がよいです。身体もリラックスさせる必要があります。いきなり長時間着用しないで、慣れるまでは短時間で徐々に時間をのばしていくと、急に疲れたというようなことはないでしょう。

では、睡眠時は、着用はどうするべきでしょうか。睡眠時も着用しても大丈夫です。ただし、寝ている間も筋肉が運動している状態なので、汗をかくことがあります。汗をかいてしまったら、すぐに着替えた方がよいでしょう。そのまま放っておくと、汗が冷えて逆効果です。風邪を引いてしまうこともあります。また、汗をかいたことによって、身体の水分が足りなくなってしまうので、お水を枕元においておくとよいでしょう。

加圧下着は男性と女性で用途が異なる結果に

加圧下着は、男性にも女性にも大人気です。もちろん男性用と女性用のつくりは、その効果が違うように作られています。男性用は、筋肉を作ることがメインで、女性用は、ダイエット効果が高いものがメインです。

男性もダイエット効果を狙っているものもありますが、男性の場合は、特にお腹周りを引き締めたいという人に特に購入されています。ワイシャツやポロシャツの下に着用するタイプが人気で、日常的に使用したり、週末のゴルフの時だけ着用する人など使い方は様々です。

加圧下着は、着用前は形が小さく、一見みたところ、とても入りそうにありません。しかし、袖を通してみると、ちゃんと着れます。初めは、締め付ける力も強く、慣れないので違和感があるかもしれません。そんな時は、無理して長時間着続けずに、ある程度時間が経ったら脱いで普通の下着にするとよいでしょう。例えば、最初は、ジョギングの間だけとか、ゴルフの間だけとかにして、慣れてきたら徐々に日常生活にとりいれるなどをすると身体も慣れてきます。

女性は、ダイエット効果の高い下着を選ぶ人が多いです。特にお腹周りを引き締めてくれる効果のあるシャツをインナーで着て、ジョギングやエクササイズをすると普通に運動するよりも効果が上がります。女性の場合、日常生活で常に着用するのではなく、運動する時だけ、何かをする時だけ、ダイエットをしたい時だけ等、集中的に着用するというような使い方をしている人が多いです。

加圧下着を着用していると食欲が抑えられます。食べるとお腹が苦しくなるので、食べ過ぎるまで食べようと思わないのです。そういった意味でもダイエットに最適です。メリハリのある着用の仕方をして、メリハリのあるボディを手に入れましょう。

まとめ

加圧下着は、効果的なタイミングで着用することによって、加圧トレーニングと同様の効果があります。また、ダイエット効果、姿勢矯正、筋肉強化などとどのような効果を期待するのかによっても選ぶ下着の種類が違ってきます。

しかしいくら効果的だからといって、24時間常に着用し続けても身体が疲労してしまうので、メリハリは必要です。着用しているトレーニング時間と脱いだときのリラックス時間を交互に設け、理想的な身体作りと理想の体型を目指しましょう。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各加圧トレーニングスタジオの公式ホームページをご確認ください。