• > 
  • 週1で効果抜群!女性にオススメの加圧トレーニング

週1で効果抜群!女性にオススメの加圧トレーニング

加圧トレーニングは筋肉に専用のベルトをつけることで圧力をかけながら行う筋トレですが、短時間でできることから普段運動をしていない人や女性でも続けやすいトレーニング方法と言われています。

週1で効果を感じることもできるので、「これなら続けられる!」という方も多いです。今回は加圧トレーニングについて、そのメカニズムや効果、並行して行うとより効果的な組み合わせをご紹介します。

運動が苦手な女性でも始めやすく、続けやすいので、気になっていたという女性は是非参考にご覧ください。

筋肉成長のメカニズム

そもそも筋肉はどうやってついていく、大きくなるものなのでしょうか。

普段身体を動かすのには筋肉の収縮が関係しています。いつも通りに過ごしている限り、筋肉はそれほど損傷することはありませんが、一定のダメージを受けて損傷することがあります。例えば普段運動をしていない人がマラソンや筋トレを急に始めると、始めた翌日や翌々日に筋肉痛になりやすいです。これがダメージを受けている状態です。ダメージを受けた筋線維は身体の働きで修復されるのですが、この時、ダメージを受ける前よりも一回り大きい状態で修復されます。これが筋力アップに繋がります。この筋肉の損傷と修復を繰り返すことで筋肉は大きく成長していきます。

これはつまり、筋肉はダメージを受けないと大きくなることはできないということであり、また修復される前に頑張って筋トレをしていても筋肉はなかなか大きく成長しないということです。ダメージを受けた筋肉が修復されるのに2~3日かかると言われてます。こういったことから、例えば毎日無計画に筋トレをするのも、通常の筋トレを週1でするのも効果的でないことが分かるかと思います。

また、加圧トレーニングの場合でも、短時間で済むなら毎日してもいいのでは?と考える人もいますが、筋肉の修復スピードを考えると、どれだけ間隔を縮めても、2か3日に1回にしないと効率的でないということもわかるかと思います。実際に多くの加圧トレーニングをしているトレーニングスタジオでは週に1~2回を推奨している所が多いようです。

もしかしたら、そんな回数では心もとない!と感じている方もいるかもしれませんが、筋肉の成長メカニズムを考えると毎日しても効果がないということを理解しておきましょう。逆に、週に何回も通うとその分コストが高くなるので、お得なトレーニングと考えるといいかもしれません。

加圧トレーニングと成長ホルモン

加圧トレーニングで効果を感じるには、成長ホルモンの分泌も関係しています。先ほど筋肉は損傷と修復で大きくなるとお伝えしましたが、その修復には成長ホルモンの働きが不可欠です。成長ホルモンの働きには2つあり、組織の成長を促進する事と代謝のコントロールをする事です。組織の成長の作用の中に損傷した筋線維の修復が含まれます。修復されることで、細胞同士の連結がより強固になります。筋肉がつく以外に、転んでできた傷が治ったり、長時間歩いて疲れた身体の疲労がとれるのも成長ホルモンの働きです。

もう1つの成長ホルモンの働きである代謝のコントロールですが、代謝機能の向上も加圧トレーニングの効果の1つです。代謝機能が上がるとアンチエイジングの効果で肌の艶やハリが良くなるので、見た目を若々しくみせることができます。そして、代謝がいいいと基礎代謝も高まることになるので、ダイエットにも繋がります。もちろん筋力アップの点でもダイエットにも効果はあるのですが、代謝がいいと体脂肪が貯まりにくくなるので、そういった点でもダイエットに効果的といえます。

成長ホルモンは若い時にはたくさん分泌されるものですが、年齢を重ねるごとに分泌量が減っていき、身体の老化が進みます。しかし、加圧トレーニングをすることで、成長ホルモンの分泌を促し、筋力アップと見た目年齢を若くすることができます。

ダイエットにだけでなく、アンチエイジングにも効果があるので、女性にはかなりおすすめです。しかも、このトレーニングは年齢関係なくでき、筋力が落ちた高齢者でも始めやすく、リハビリのメニューに入れている施設もあります。なので、普段運動をしていない、運動が苦手という女性でも始めやすいというメリットもあります。

より効果的にする組み合わせ

週1のトレーニングで効果を感じられるのなら、なにかの方法を加えてより効果的にトレーニング効果を感じる方法はないのでしょうか。もしも加圧トレーニング効果を効率的に感じたいのであれば、有酸素運動を取り入れることお勧めします。例えば、ウォーキングやストレッチです。

週1の加圧トレーニングの後に軽めのストレッチとウォーキングなど軽めの有酸素運動を取り入れてください。さらに、トレーニングをした2~3日後にもトレーニングとその後のストレッチと軽めの有酸素運動をするとより効果的です。有酸素運動でおすすめなのが腹筋です。

腹筋は自宅など、限られた空間でもしやすいですし、特別な運動器具も必要ないので取り入れやすく、ウォーキングのように天気に左右されることもありません。ただ、いつもいつも腹筋では飽きてしまう!ということでしたら、何か運動器具を購入してみる、他の有酸素運動をしてみるのも、飽きず楽しんで続けていくという点で有効な手段です。

もしくは、加圧シャツを毎日着るのも効果的です。加圧シャツでしたら着るだけでいいので、運動の負荷を最小限にしたい、忙しいからトレーニングに使う時間を最小限にしたい方にはぴったりです。価格は4000円代のものから、1万円以上するものもあります。メーカーによって着心地や、姿勢矯正度、引き締まり感は変わってきますので、好みのものを選び、仕事や家事など日常生活の中でも毎日着やすい物を選ぶとよいでしょう。

どちらの方法にしても、続けやすいものを選び、目標を達成できるまで続けられるようにすることが大切です。というのも、目的が筋力アップにしろダイエットにしろ、トレーニングを継続することで効果を実感できて、目標を達成できるものだからです。週1のトレーニングで、しかも短期間で効果を実感しやすいといっても、続けていかなくては効果を維持することが難しくなります。なので、無理して続けられなくなるのであれば、無理なく続けることができる方法であなたのペースで始めることをお勧めします。

まとめ

加圧トレーニングは筋肉の成長メカニズムを活用した筋トレ方法です。筋肉は損傷と修復を繰り返して大きくなりますが、損傷した筋線維の修復を促すのが成長ホルモンです。成長ホルモンの働きで、損傷した筋線維は損傷前よりもより強い状態で修復筋され、筋肉が成長します。また、成長ホルモンによって新陳代謝があがり、アンチエイジングの効果や、脂肪燃焼効果のアップが期待でき、ダイエットにも効果を発揮します。

効果の面からも女性にオススメですが、軽い運動を短時間するだけで効果が表れやすいという面でも、普段運動をしない、運動が苦手だという女性でも始めやすく、週1でも十分効果的なので、継続しやすいというメリットもあります。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各加圧トレーニングスタジオの公式ホームページをご確認ください。